買い物かご

STEP1 買い物かご
情報
  • 1 商品がカートに追加されました。
  • あと2,244円で送料が無料になります。
    (このあとの画面で選択する配送方法によっては割引にならない場合もございます。)

現在お客様の買い物かごには1種類の商品が入っています。

商品コード 商品名 数量 単価 小計 削除
AMR00240
情報誌「アメーバ経営」2017年5月号(アメーバマネジメントレポート Vol.24)
情報誌「アメーバ経営」2017年5月号(アメーバマネジメントレポート Vol.24)
756円 756円 削除
小計: 756円 (本体価格700円,消費税56円)
買い物かごを精算する
買い物を続ける 買い物かごを空にする

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

情報誌「アメーバ経営」2016年11月号(アメーバマネジメントレポート Vol.22)

情報誌「アメーバ経営」2016年11月号(アメーバマネジメントレポート Vol.22)

756円

[特集]
心と経営-フィロソフィ教育で、なぜ業績が伸びるのか?-

「フィロソフィが希薄化した時、京セラの命運は尽きる」
「企業の奥底を脈々と流れる“見えない”企業哲学こそが、従業員の日々の行動を導き、“見える”業績となって結実する」これは元・京セラ相談役 伊藤謙介氏の言葉です。氏が京セラ社長時代に「京セラフィロソフィ手帳」を編纂したのは1994年。20余年を経て、企業哲学という言葉は広く認識されるようになりました。
目を転じて経営学の世界。神戸大学名誉教授 加護野 忠男氏いわく「1980年代、企業哲学を掲げ、実践している企業は、ほどんどなかった。しかし、稲盛氏は当時からそれを説き、京セラを成長発展に導いてきたことは驚きであった」
本特集では、フィロソフィ教育とその実践によって成長発展する企業にスポットを当て、フィロソフィ教育でなぜ業績が伸びるのかを探ります。

商品詳細へ