「アメーバ経営学」アメーバ経営学術研究会 編

3,024円(税込) (本体価格:2,800円, 消費税:224円)

商品説明

京セラ、第二電電(現KDDI)を創業、急成長させ、現在は日本航空の再建を政府から託されている稲盛和夫。その稲盛が自身で編み出した画期的な経営手法が「アメーバ経営」です。
かつては門外不出とされた「日本発の経営管理手法」は、現在では海外も含め多くの企業に導入され、発展、企業再生の支えとなっています。
その「アメーバ経営」を学術的に研究するために、一橋大学、神戸大学、京都大学などの十数名の研究者が集まり立ち上げたのが「アメーバ経営学術研究会」。本書は、同研究会が京セラグループやアメーバ経営導入企業の協力も得ながら進めている研究をまとめた、「アメーバ経営に関する初の学術書」です。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

実践経営講座アメーバ経営編

実践経営講座アメーバ経営編

35,964円

【構成】
Program1 企業発展の条件
Program2 アメーバ経営の目的1 マーケットに直結した部門別採算制度の確立
Program3 アメーバ経営の目的2 経営者意識を持つ人材の育成
Program4 アメーバ経営の目的3 全員参加経営の実現
Program5 アメーバ経営の要諦1 アメーバ組織の作り方
Program6 アメーバ経営の要諦2 アメーバ間の値決め
Program7 アメーバ経営の要諦3 バックボーンとなる経営哲学
Program8 アメーバ経営が実現するもの
(総時間 約90分)

【商品構成】
● 稲盛和夫経営講話CD-ROM×1枚
● 学習用テキスト ×1冊

商品詳細へ
稲盛和夫経営講話CD「アメーバ経営はどのようにして誕生したのか」

稲盛和夫経営講話CD「アメーバ経営はどのようにして誕生したのか」

2,592円


ベンチャー企業のさきがけとも評される京セラ。その発展を支えたのは、確たる経営哲学をベースとした経営手法「アメーバ経営」と言われます。
27歳で京セラを創業した稲盛が、日々経営に苦悩する中から生み出したこの経営手法は、今日では日本発の管理会計手法としても注目を集め、世界に向けて発信されようとしています。
本CDは、そのアメーバ経営誕生の経緯を、稲盛自らが創業当時を振り返りながら肉声で語る1枚です。

(2009年12月15日の盛和塾東日本地区合同忘年例会の講演を収録  総時間 約50分)

商品詳細へ