情報誌「アメーバ経営」2017年5月号(アメーバマネジメントレポート Vol.24)

情報誌「アメーバ経営」2017年5月号(アメーバマネジメントレポート Vol.24)

[特集]
アメーバ経営流コンパ術
-互いを理解し 信頼関係を築くコミュニケーション-

PART1
人心をまとめる
京セラ 名誉会長 稲盛 和夫
どうすれば従業員の心をまとめることができるのか?
経営者なら一度は迷う問いに、稲盛自らの経験から熱く語ります。

PART2
本気のコンパ活用術
トップの愛情を具現化
豊泉家グループ
代表 田中 成和 氏
大阪で介護施設と病院を運営する豊泉家グループ。
職員1,000名を擁する有力介護・医療グループが「コンパ」重視の経営で快走を続けます。グループトップ自らがコンパで職員と交わる効用とは?「職員ファースト」の経営観をまじえてうかがいます。

PART3
コンパで「本音」を語り合う
株式会社家具の大正堂
代表取締役社長 渋谷 金隆 氏
神奈川と東京に9店舗の家具店を展開し、住宅のリフォーム、リサイクルも手掛ける「家具の大正堂」。2015年にアメーバ経営を導入し、併せてフィロソフィ手帳も策定しました。同社は、「コンパ」にも力を入れます。その実際と、効用をうかがいました。

コラム
京セラトップのコンパの作法
京セラの伝統「コンパ」。創業から50余年が過ぎ、従業員7万名に達しようとする今日でも、京セラトップはコンパを大切にします。広報部門・総務部門を統括し、長くトップに仕えてきた伊藤雅章氏が思い出深いエピソードを語ります。

-------------------------------------------------------------------------------

【実践企業レポート】
鹿児島発、M&Aの巧者ここにあり
インフラテック株式会社
代表取締役社長 松﨑 秀雄 氏

公共事業予算の縮小が続く土木・建設業界にあって、成長著しい企業があります。鹿児島に本社を置くコンクリート二次製品メーカーのインフラテック株式会社。成長のドライブはM&A。立て続けにM&Aを成功させるノウハウ、経営思想を取材しました。

-------------------------------------------------------------------------------

アメーバCafe~私のおすすめ書籍~
真人生の探求

ザ・プロフェッショナル ―第4回―
未知の世界を切り拓く

学術探求
学術書『アメーバ経営の進化』発刊
先駆者が語るアメーバ経営研究の未来予想図
神戸大学大学院教授
三矢 裕 氏

教えて!アメーバ経営Q&A ―第4回―
品質向上と採算向上。どちらが大事?

アメーバ経営の現場から
フィロソフィの浸透とアメーバ経営の実践
日本一の農業総合支援企業へ
イノチオホールディングス株式会社
代表取締役社長 石黒 功 氏/取締役 石黒 信生 氏

先哲に学ぶアメーバ経営 ―第4回―
経営トップを支える―竹中半兵衛の機転に学ぶ―

心身の健康 ―第4回―
今のあなたの体は、あなたの専門を生かせますか?
喜ぶべきことを喜び、
忘れるべきことを忘れる
社会医療法人社団 さつき会
総合広域リハケアセンター センター長 竹内 正人 氏

INFORMATION

学知利行
夢、志を持つ

756円(税込) (本体価格:700円, 消費税:56円)

商品説明



「互いを理解し信頼関係を築く

 コミュニケーション」


稲盛和夫によりJAL再生のプロセスにおいて、従来の縦割り組織を横断し、社員同士の心のつながりを強固にしたのが、「コンパ」でした。心の経営をベースにおく京セラでは、研修や行事など様々な機会を利用してフィロソフィ教育を行ってきましたが、コンパもその一つです。本号の特集では、本音をぶつけ合うコミュニケーションの機会としての「コンパ」にフォーカスし、各社の事例を通じてその有効な活用術をご紹介します。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

情報誌「アメーバ経営」2016年11月号(アメーバマネジメントレポート Vol.22)

情報誌「アメーバ経営」2016年11月号(アメーバマネジメントレポート Vol.22)

756円

[特集]
心と経営-フィロソフィ教育で、なぜ業績が伸びるのか?-

「フィロソフィが希薄化した時、京セラの命運は尽きる」
「企業の奥底を脈々と流れる“見えない”企業哲学こそが、従業員の日々の行動を導き、“見える”業績となって結実する」これは元・京セラ相談役 伊藤謙介氏の言葉です。氏が京セラ社長時代に「京セラフィロソフィ手帳」を編纂したのは1994年。20余年を経て、企業哲学という言葉は広く認識されるようになりました。
目を転じて経営学の世界。神戸大学名誉教授 加護野 忠男氏いわく「1980年代、企業哲学を掲げ、実践している企業は、ほどんどなかった。しかし、稲盛氏は当時からそれを説き、京セラを成長発展に導いてきたことは驚きであった」
本特集では、フィロソフィ教育とその実践によって成長発展する企業にスポットを当て、フィロソフィ教育でなぜ業績が伸びるのかを探ります。

商品詳細へ