HOME > フィロソフィとアメーバ経営 > 関連するアメーバ経営での実践例 > 人生の方程式

関連するアメーバ経営での実践例

人生の方程式

たとえば、ここに頭が大変に良く、才能もあるAさんという人がいたとしましょう。しかし、自分の能力を過信しているAさんは仕事に熱心に取り組まないため、能力の評価は90点をつけられるが熱意はせいぜい40点どまり。この二つの評価を掛けると3600点になります。一方、能力は60点くらいだが仕事に熱心に取り組むBさんはどうでしょうか。朝早くから夜遅くまで働き、自分の仕事を何とかすばらしいものにしたいと普段から口にしていて、その努力するさまは周りの人が感心するほどで、熱意の評価は80点です。すると結果は4800点になります。つまり能力で劣るBさんの点数のほうが高いのです。

「人生・仕事の結果」を生み出すもう一つの要素は「考え方」です。これは0~100点ではなく、マイナス100~プラス100まであります。常に否定的な自でとらえ、批判的な考え方しかしない人はマイナス評価で、常に前向きに考え、明るく、物事を何とか正しい考え方でまとめようとする入はプラス評価となります。つまり、この方程式から言えることは、考え方が一番大事だということです。もっと言えば、能力がそれほど高くなくても、考え方次第で、人生でも仕事でも大きな結果を残すことができるのです。