稲盛和夫経営講話CD「アメーバ経営はどのようにして誕生したのか」

商品説明


ベンチャー企業のさきがけとも評される京セラ。その発展を支えたのは、確たる経営哲学をベースとした経営手法「アメーバ経営」と言われます。
27歳で京セラを創業した稲盛が、日々経営に苦悩する中から生み出したこの経営手法は、今日では日本発の管理会計手法としても注目を集め、世界に向けて発信されようとしています。
本CDは、そのアメーバ経営誕生の経緯を、稲盛自らが創業当時を振り返りながら肉声で語る1枚です。

(2009年12月15日の盛和塾東日本地区合同忘年例会の講演を収録  総時間 約50分)

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

稲盛和夫経営講話DVD「心をベースとして経営する」

稲盛和夫経営講話DVD「心をベースとして経営する」

5,076円

【構成】
第1章 「心をベースとして経営する」とは
第2章 共同経営者を育てる
第3章 心をつなぐ処遇のあり方
第4章 世襲制をどう考えるか
第5章 人材こそ宝

(2008年7月の第16回全国大会で配布された記念DVDを、販売用に一部再編集  総時間 約40分)

商品詳細へ
稲盛和夫経営講話CD特別巻「人と企業を成長発展に導くもの」

稲盛和夫経営講話CD特別巻「人と企業を成長発展に導くもの」

5,076円


稲盛和夫が語る、人生と企業経営の神髄。
「やさしい心と心が呼応し合い、JAL再建に結実した」
-JAL復活の軌跡と背景を、稲盛自らが語ります。

「すむ世界を変える」
-すさまじいリーダーの闘争心と、それをコントロールする強い意志と実行力。
天佑を実証した究極のリーダー論です。

(2012年7月19日の盛和塾世界大会の塾長講話を収録 総時間 約60分)

商品詳細へ
高収益企業をつくる-なぜ企業は高収益でなければならないのか-

高収益企業をつくる-なぜ企業は高収益でなければならないのか-

5,400円

【構成】
1.私が高収益を目指した原点
2.高収益でなければならない6つの理由
3.経営者の願望で「すむ世界」を変える

(2014年12月17日の盛和塾西日本忘年例会での塾長講話を収録  総時間 約65分)

商品詳細へ

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

稲盛和夫経営講話CD